家族葬に参列しました

おじいちゃんが亡くなりました。何の病気もしなくて、大往生だったのです。八十九歳でした。とても長生きしてくれました。私が大好きなおじいちゃんは、私がずっとお願いしていた通り長生きをしてくれたのです。そこで家族だけで見送りたいという父の希望で、家族葬をしました。

今まで家族葬をした事はありませんでした。でもしっかりとアドバイスをしてもらって、ちゃんとお任せもできたのです。大勢を湯葉内でもいいので、費用も掛かりませんでした。それよりなにより、おじちゃんは静かを好む人でした。騒がしいところが嫌いだったのです。

おじいちゃんの思いもあったはずなのです。きっと家族だけに見送られたいという思いがあったに違いありません。たくさんの人に見送られたくないでしょう。静かに知っている人だけで、本当に親しい身内だけの家族葬を知っていたらきっとそれにしたいと言ったに違いありません。

すごく大好きなおじいちゃんでした。優しくていつでも元気で、私の事をいつも心配してくれているのです。そんなおじいちゃんが大好きでした。家族葬で見送りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です